船内部の構造

潜水艦の内部の様子

潜水艦について話をすると話題は尽きない、それこそ能力的なものもそうだがそれ以上に気になるのは船として内部構造がどのようになっているかという点だ。潜水艦はフォルムこそ何となく誰もが想像することが出来る、細長い印象を持っている人が多いはずだ。実際その認識自体は間違ってはいないでしょう、それが隠密行動を有利にしているというのも頷けるところだ。潜水艦のフォルムにもいくつか種類が存在しており、簡単にまとめるとこんなものがある。

  • 魚体型:魚の外見を真似て作られた、初期の潜水艦。人力なので、機動力や戦闘力は当然期待できない
  • 水上戦型:世界大戦時にて主力だった可潜艦で、水上と潜行どちらも可能だった
  • 涙滴型:別名、水滴型とも言われている水中抵抗力が少ない形状のもの。原子力潜水艦が登場した折にはこぞって採用されていった
  • 葉巻型:魚雷型とも言われており、涙滴型における船体中央部を延伸して船体容積を増した形状となっている

こうした形が徐々に変遷していき、現在では涙滴型と葉巻型が主力となっている。初めは魚の形だけで潜水艦を作り上げたというのだから、昔の人の発想も大したものだ。ただ人力でしかも航行中に何らかの問題が起きても保障されなかったので、もしかしたら誰も乗りたがらないからこそその後100年以上も放置されていたのかもしれません。

様々な形があるわけですが、こうした形にするのも訳がある。海中の潜行とは実に脅威に溢れた場所でもあるため、慎重に慎重を期す必要があることも理解しておきたい点となっている。

水に潜りたい方へ 英会話初心者でも大丈夫?もちろん大丈夫です。本スクールではまず、体験レッスン時に、レベルチェックを行います。

海への開拓はまだ未知数

人類が空、その果てにある宇宙にまで足を伸ばせるようになってから、技術革新は著しい。日本人からも何人も宇宙飛行士が誕生しては研究活動に励んでいるのをよく知っていると思うが、その実で海中、それも深海になればなるほどその先に何があるのか分からないのが現状だ。研究は進められている、しかし空へ上がる技術は手に入れても、深海へ向かうための技術はまだ世界レベルでも発展途上となっている。深海の世界は陽の光も届かない、宇宙よりも暗く、そして何があるのか誰も知ることのない世界となっているため、技術者達の探究心はくすぐられることこの上ないはずだ。

だがそれら好奇心を発揮できない理由もある、潜水艦を利用して航行してもいまだ一定の深度までしか進めない。遮る存在、それは海中における船体への『水圧』だ。深度が深くなればなるほど水圧も強まり、船体への負荷もより一層強まってしまう。そして人類の技術では、本当の意味で海の底へたどり着けるだけの装甲板の開発は未だ実現できていない。行けたとしても、それは有人ではなく無人船を使用しなければまだ行けないため、実際に見た人は人類史に存在しない。

潜水艦においてもこの水圧に耐えられるだけの装甲板、つまり耐圧殻の存在はなくてはならない。ここでもしも欠点があれば、船体は簡単に押し潰されてしまうからだ。潜水艦の行く末を左右するとも言える耐圧殻、これは大まかに分けて『単殻式』と『複殻式』の2つに分けられる。どのように違うのかというと、

  • 単殻式の特徴:耐圧構造船殻一層のみとなっており、小型潜水艦などの開発に使用されている
  • 複殻式の特徴:非耐圧構造の外殻と耐圧構造の内殻の二重構造船体となっているため、大型潜水艦に採用されている

水圧という問題について、なんとか対策を講じられるようになったものの、それでも水圧に完璧とばかりに耐えられる装甲板は出来ていないため道程は長そうだ。潜水艦技術の発展はこうした海中、それも深海という未知の領域への進出をも意味しているのです。

潜水艦に乗るには

兵器としてではなく

これまでは潜水艦の、主に平気という側面に注視して話をしてきたが意外なところで学術的な分野、それこそ深海という場所がどのようになっているのかという好奇心くすぐられる話題にも触れることが出来る。潜水技術の発達はそうした海中へ馳せる夢への道程となっている、潜水艦が開発された当初は移動手段としての意味合いが強かったのかもしれません、ですが人力では進めるところも決まっている上、水圧に耐えられるような構造でもなかったため実現しなかった。それこそ乗り込めば片道切符で二度と帰ってこれないと見なされていただろう。日本的に言えば神風特攻隊のような側面もあるかも知れないが、奇跡など起きるはず無くただただ無駄に命を散らせるだけだ。

そういう事を踏まえて考えると、現在までにある程度とはいえ潜行技術が系列として成り立つまでになったことで喜んでいる業界もあるのが見えてくる。

潜水艦の豆知識

英会話初心者でも大丈夫?もちろん大丈夫です。本スクールではまず、体験レッスン時に、レベルチェックを行います。
FX とは外国為替証拠金取引には、外貨預金・外貨建てMMFなど、他の外貨建て金融商品と比較して、特徴あります。

憧れの潜水艦│

鐵の鯨(てつのくじら=潜水艦)辞典@呉