海上自衛隊の潜水艦隊について

現時点での日本が保つ潜水艦隊の存在

日本に発注も来るくらいという話をし、さらに戦時下においても潜水艦を何隻と開発してきた歴史を考えると技術力だけなら世界に負けないことは言うまでもない。実際、大戦中こそ技術だけなら驚くほどに優れていたと言われてもいるので、相変わらず芸の細かい日本人ならではの社畜精神はこの頃から根付いているんだなぁと思ってしまう。仕事熱心なのはいいことだが、世界大戦では結局ほぼ全滅させられてしまったため、仕事は上手でも戦争は下手くそだったというわけだ。当時を生きていた人が聞いたら怒号が出てきそうな言い方だが、兵器は敵に勝ってこそその価値を高めるものだ。アメリカに勝てると意気込んだくせに、最終的に負けてしまっているのだからお話にならない。

ただそれで日本の潜水艦造船技術が衰退することはなく、当時以上の技術力を手に入れるまでに至った。実際、日本の海上自衛隊にも潜水艦は配備されており、それを見たいがために毎年大勢の人が公開演習に参加するため毎年応募しているという人もいるくらいだ。今でこそ見世物のようになってはいる、かつては殺すためだけに作られたものがいつの間にやら本質的な部分で意味そのものは無くなってはいないものの、観光の一種のようになってしまっているから不思議な話である。

現在、日本が所持している潜水艦は計18隻、内二隻が母艦となっている。16隻の潜水艦、これは日本が独自に開発した潜水艦であり、未だに同型艦となる潜水艦が存在していないほど有名な純日本製となる『おやしお型潜水艦』が主力となっている。最初にこのおやしお型潜水艦とはどういうものなのか、その説明からしていこう。

水に潜りたい方へ

おやしお型潜水艦の概要

このおやしお型潜水艦は戦後の日本で開発されたもので、それまでは外国から流れてきた技術を流用して日本人ように作られた潜水艦ばかりだった。終戦後、日本独自開発された国産の潜水艦となっており、現時点でも主力となっているほどにどこか奥深いところがあるのかもしれません。

戦後から1959年に起工し、2年後に進水、そして翌年には呉地方隊に配属されてからその歴史はいまだに刻み続けられている。潜水艦をこよなく愛している人には思い入れの強い艦隊なのかもしれませんが、筆者は潜水艦の細部にまでわたり涎が出るくらい好きというわけではないものの、国産というブランドはやはり魅力的ではある。何だかんだで自国が生産したものには無条件とまではいかないものの、強い信頼を寄せられるのはいいことだろう。

潜水艦に乗るには 梅田エリアで賃貸オフィスを探しているなら、梅田 貸事務所 オフィスバンクにご依頼下さい! オススメ物件はもちろん、こだわりたい点などに深く突っ込んで賃貸できるので、まずは一度ホームページをご確認下さい。

軍事力としてではなく

おやしお型にも当てはまることですが、戦後日本は武力を所持しない、戦争をしないということを明言している。それは憲法にも現れており、不要に他国への武力牽制を行えばたちまち世界からあらゆる制裁を食らうこととなる。但しあくまで『攻撃された場合』においては自衛権の発動は許可されている。自国防衛のために自衛隊という存在がいるわけで、海上自衛隊にしてもそれは例外ではない。

潜水艦も基本的には自国防衛を目的としたものとなっているが、自分たちから攻撃をすることは認められていない。状況にもよるが、大体は哨戒任務などを担当する事が多い。そんな中でも、16隻ある潜水艦の中で救助活動を目的とした潜水艦も存在している。『潜水艦救難艦ちはや』、主に潜水艦が深海において何かしらの事故に遭遇した際に出動するのがこの救難艦となっている。

現時点では飽和潜水だけで450mまで潜行するまでに至っているので、大きな前進を果たしたと当時は騒がれました。ですが深海探索というものとなるとやはり深度が浅いため、有人ではなく無人機を使用しなければ駄目なのは変わっていない。そういう意味ではこうした深度を何処まで深く伸ばせるかも、今後課題となるだろう。

本当に必要なのか

軍事力という明確なものではないが、それでも日本は敗戦してからも実はかなり高い力を持ち続けている。日本人クオリティというブランドにかけて最新過ぎる兵器を持っており、それは潜水艦開発にも影響を及ぼしている。これが本当に平和と戦争放棄をした国の姿なのかと改めて考えさせられる部分でもあるが、武力は最低限必要だ。

それこそ海上自衛隊の存在は、密猟などを抑制する上で少なからず機能もしているので、なくてはならない存在となっている。ただ以前あった、日本海で赤珊瑚を勝手に密猟する中国漁船が問題となるなど、舐められていると武力行使も容易には出来ない。

絶対的な部分で今後軍事力そのものを消失出来れば理想的なのかもしれないが、それが出来るようになれればいいのかもしれない。実現にはほど遠すぎるが、いつかは叶って欲しいと願わん人も多いだろう。


憧れの潜水艦│ LINEでお得なクーポン配信中!ネットだからだからできる10点セットモーニングが5250円〜!モーニングのネットレンタルをするなら京都の貸衣装京の夢小路http://yumekouji.ocnk.net/】におこしやす!

鐵の鯨(てつのくじら=潜水艦)辞典@呉